もっと家賃をという思いからシェアハウス

東京で一人暮らしのためのアパートを見ていたんですけど、家賃の高さにも驚かされましたけど、それ以上に驚かされたのが敷金や礼金と言った初期費用の高さです。家賃の何十倍もの初期費用が掛かるじゃないですか。それが不動産だと言われればそれまでですけど、そんなにお金を支払わなければならないのかという気持ちが芽生えたのも事実なんですよね。東京での一人暮らしはここまでハードルが高いのかって思っていた時に見つけたのがシェアハウスだったんです。シェアハウスを見てみると、敷金や礼金がない所が多かったんですよ。つまり、初期費用がかなり抑えられるなって。家賃も安いですけど、初期費用の安さに感動したんです。だからシェアハウスで当面お金を貯めてみるのも悪くはないんじゃないかなって思いましたね。それにしても、シェアハウスが無かったら自分は今頃駅から物凄く遠くて築年数も古い所での「東京での生活」になっていたので感謝ですよ。