快適性に関して文句なしだと思う

東京で生活を送りたいって思っても、家賃と言う圧倒的な現実を突きつけられるとどうにもならない…そんなあきらめの気持ちを持ったこともありましたけど、シェアハウスという方法によって自分も東京に住めるようになりました。東京での生活そのものがこれだけ楽しめているのは、シェアハウスの影響も大きいと思います。なぜなら、街そのものもとっても楽しいんですけどシェアハウスでの生活そのものもとっても楽しいんですよね。何をするとかではなく、単純に共同生活なので、シェアメイトとの時間を過ごす。何をするとかじゃなく、普通に話しているだけでも楽しい時間なんですよね。それは非日常的な楽しさではなく、日常的な楽しさでもあるのであの気持ちを味わえるだけでもシェアハウスに住んでよかったなっておもえているんです。だからシェアハウスは決して家賃だけが魅力なのではなくて、他にもいろいろな魅力がある住居スタイルだなって思うようになりましたね。