想像以上に自分の時間があった

もっと自分の時間なんてないだろうって思っていたんですよ。東京のシェアハウスに住もうって決めたものの、自分の時間はそこまでの物ではないだろうなっていう諦めのようなものもありました。ただ、家賃の安さを考えるとそこは妥協しなければならない部分でもあるよなって。安い方が良い。でも自分の時間は欲しい。充実した時間が良い。施設もそれなりに充実してもらいたい。それはわがままが過ぎるかなって思ったんですよね。でもそんあわがままもシェアハウスであれば特に問題ないってことに気付かされたんですよ。だから快適です。それに、思ったのはシェアハウスは決して自分の時間がない訳ではないんです。むしろ自分の時間は、自分の部屋に入ればしっかりと確保できるんですよね。自分の時間を楽しみつつ、都合の良い時に共有部分を使ったり、あるいはシェアメイトとの時間を過ごしたり。ある意味とってもわがままなことだと思うんですけど、そんな生活を送れています。